花と言えば梅

花と言えば梅 花と言えば梅 花と言えば梅 花と言えば梅 花と言えば梅

左近の桜は藤原氏の陰謀で左近の梅の座を奪い取ったという推論 平安朝の「桜」は時代の気風を表している都の花であった。 貴族の花見が「観梅」から「観桜」に変わってきたのもこの頃のようである。 だから、「花」といえば「桜」とい … 続きを読む

誘われて京の梅

誘われて京の梅 誘われて京の梅 誘われて京の梅 誘われて京の梅 誘われて京の梅

自転車に乗ってちょっとそこまで梅を見に 戻ってきた寒風の中でも、雲の流れを見て、陽射しの伺える日には梅見に出かけている。 観桜に比べ観梅は日程に余裕をもって臨めるから良い。 梅の花は開花情報に接してから1ヶ月は咲いていて … 続きを読む

道真公と丑に梅

道真公と丑に梅 道真公と丑に梅 道真公と丑に梅 道真公と丑に梅 道真公と丑に梅

春立ちて匂う花に誘われ都人天神参り 2月の始まりは節分会で町中の社寺が賑わしい。 小生は、恵方巻を丸かぶりしながら、つい今し方まで黙々として調べ物をしていた。 かぶりつくだけではと、向きを今年の恵方の東北東に向いて座りな … 続きを読む

早咲き梅

早咲き梅 早咲き梅 早咲き梅 早咲き梅 早咲き梅

花も実もある 梅の香りは良い 梅の開花情報が賑わしい。 梅の花は桜と違い一ヶ月も咲いていてくれるのだから、いつ出かけても楽しめる。今から準備万端に予定を立てておきたい。 しかしながら、桜並木や桜の名所とは口にされるが、こ … 続きを読む

青梅の思い出

烏梅・白梅・蜜梅 梅の食し方 5月に旬というと梅の実が思いつく。旬といえどその実を食べることはできない。 幼少の頃、たわわに実る青梅をもぎ取りかじり食べた。 腹を刺すような痛みは今も忘れられない。 梅の名所の木々には青く … 続きを読む