知られざる祇園祭/くじ取り式

知られざる祇園祭/くじ取り式 知られざる祇園祭/くじ取り式 知られざる祇園祭/くじ取り式 知られざる祇園祭/くじ取り式 知られざる祇園祭/くじ取り式

500年目のくじ取り式、市議会議場なう。 7月1日は祇園祭の吉符入りである。各山鉾町では祭礼奉仕の取り決めや、神事の打ち合わせが行われる。 長刀鉾はこの日がお千度まいりの日で、町内一同が生稚児を伴い参拝し、神事の無事を祈 … 続きを読む

祇園祭 後祭の花笠巡行

祇園祭 後祭の花笠巡行 祇園祭 後祭の花笠巡行 祇園祭 後祭の花笠巡行 祇園祭 後祭の花笠巡行 祇園祭 後祭の花笠巡行

伝統文化の大義を効率理性から守りたい 以前にも触れたが、祇園祭の起源に遡ると、24日の還幸祭が最も重要な祭礼である。 17日の神幸祭で氏子町の御旅所においでになった神様が、単に八坂さんへお帰りになる日ではないからだ。 2 … 続きを読む

祇園祭 清々講社

町衆が和御霊が合体するとき悪霊が退散する 祇園祭神幸祭や還幸祭の神輿の賑わいをご覧になられているだろうか。 山鉾巡行の辻まわしを祇園祭のハイライトと呼ぶなら、石段下や御旅所での揃い踏みの神輿振りは祇園祭のクライマックスと … 続きを読む

祇園祭 山鉾のほんとの巡行

祇園祭 山鉾のほんとの巡行 祇園祭 山鉾のほんとの巡行 祇園祭 山鉾のほんとの巡行 祇園祭 山鉾のほんとの巡行 祇園祭 山鉾のほんとの巡行

大トリ鉾の復活で明日の日本に力を蘇らせる 今年2011年の山鉾の懸装品の復元新調が報じられている。 月鉾保存会は18世紀に作られた絨毯の胴掛の左面を復元新調し、ジェイアール京都伊勢丹で26日に披露し、そのあと12日の曳初 … 続きを読む

祇園祭 神輿洗いと祈り

祇園祭 神輿洗いと祈り 祇園祭 神輿洗いと祈り 祇園祭 神輿洗いと祈り 祇園祭 神輿洗いと祈り 祇園祭 神輿洗いと祈り

水と火が清め、人々は設える 「神輿洗い」といっても、単なるクリーニングでないことは誰もの察しがつく。 八坂神社の神事として行われ、祇園祭の1ヶ月の期間に二度ある。 始めは毎年7月10日で、二度目は7月28日だ。 祇園祭の … 続きを読む

祇園祭 生稚児結納の儀

祇園祭 生稚児結納の儀 祇園祭 生稚児結納の儀 祇園祭 生稚児結納の儀 祇園祭 生稚児結納の儀 祇園祭 生稚児結納の儀

神の使いよ現代の疫病を祓い給え 祇園祭は7月に始まると言われるが、その序章となる行事は既に始まった。 長刀鉾が今年の生稚児(いきちご)を町内に迎える養子縁組の結納の儀である。 稚児の両親や親族などの稚児家と長刀鉾保存会の … 続きを読む

前祭 山鉾巡行・神幸祭

前祭 山鉾巡行・神幸祭 前祭 山鉾巡行・神幸祭 前祭 山鉾巡行・神幸祭 前祭 山鉾巡行・神幸祭 前祭 山鉾巡行・神幸祭

鉾がなおされ、いよいよ祭りも本番 翌日から三連休となった今年(2010年)の祇園祭宵山は最高の人出となった。 報道によると、市内中心部は、午後9時現在で昨年より4万人多い35万人(京都府警発表)、午後11時現在には昨年よ … 続きを読む

祇園祭 異文化とのであい

祇園祭 異文化とのであい 祇園祭 異文化とのであい 祇園祭 異文化とのであい 祇園祭 異文化とのであい 祇園祭 異文化とのであい

異端の新モノも時経てばいつしか古きものに 山鉾はいったい我々に何を受け継げといっているのだろう。 動く美術館とも言われる山鉾の神賑わいなのか、その美術館に飾られている往古の懸装品などの美術品なのか。 勿論その両方と誰もが … 続きを読む

祇園祭 ぶらり宵山

祇園祭 ぶらり宵山 祇園祭 ぶらり宵山 祇園祭 ぶらり宵山 祇園祭 ぶらり宵山 祇園祭 ぶらり宵山

宵山の歩き方 鉾町を一晩で見て回ろうとするのは邪道である。 32基の山鉾を見て回るだけでも難儀なことだろう。やってみたこともないので不可能とは断言できないが、あの雑踏を駆け足で廻り巡ったとしても並大抵でないことは想像がつ … 続きを読む

祇園祭 鉾町の和菓子

祇園祭 鉾町の和菓子 祇園祭 鉾町の和菓子 祇園祭 鉾町の和菓子 祇園祭 鉾町の和菓子 祇園祭 鉾町の和菓子

日常の衣食住が競い文化芸術に昇華す 八坂神社の祭神スサノオノミコト(牛頭天王)の神霊をもてなす「神賑(かみにぎ)わい」は、山鉾やその巡行に止まらず、歌舞音曲の奉納や、屏風祭へと盛り上がる。 それにともない、町衆の知恵は鱧 … 続きを読む