御所の糸桜

京、御所の一番咲き


京都御苑近衛邸跡
京の春真っ盛りを告げるイトザクラ


「近衛邸跡の枝垂れ桜」は、広大な京都御苑の北西側にあり旧近衛邸の跡地にあります。

京都でも毎年桜開花のトップを飾るこのシダレザクラは「糸桜」と呼ばれている。

糸桜 花びら

糸桜 枝

京都御苑北西部角あたりにあり近衛家邸宅跡。近衛家は五摂家の一つで公家では最高の家柄、摂政や関白を多く出した。枝垂れ桜の大木が約30本植わっています。御苑で一番早く咲き始める桜で、3月下旬にはほころび始めます。白、紅などの種類によって花の時期が違うので、全体としては1ヶ月くらい楽しむことができる。