1 / 全2頁12

「建国記念の日」によせて

「建国記念の日」によせて

今日は建国記念の日。建国記念日ではなく「建国記念の日」である。佐藤内閣の時代からの呼称であるようであるが、明治時代からの紀元節のほうがロマンを感じられると思うのは私だけであろうか? 小さい頃、祖父が「日本の歴史年号は西暦 … 続きを読む

安倍首相の靖国参拝に思う

安倍首相の靖国参拝に思う 安倍首相の靖国参拝に思う 安倍首相の靖国参拝に思う

内閣総理大臣、安倍晋三。長州藩士、佐藤信寛の末裔。先の戦争のA級戦犯被疑者、岸信介の孫である。 今回の参拝に関してのマスコミを見てみると、中韓の猛烈な反発・抗議はもちろん、同盟国であるアメリカが「失望」した、EUが「アジ … 続きを読む

橋下発言に思うこと

橋下発言に思うこと 橋下発言に思うこと

のっけからなんですが・・・・私が子供(小・中学生)の頃、「パンパン」という言葉を耳にしたことがあります。当時は意味が解らなかったのですが、敗戦後の日本に駐留する米軍兵士相手の売春婦を指して、そう呼んでいました。中にはお妾 … 続きを読む

クリエイティブな活動(仕事)をするなら

クリエイティブな活動(仕事)をするなら

ファックスなるものが一般的に普及したころだから随分と昔の話になる。私が手掛けたイベントに倉本聰さんを招聘した時のことである。講演がおわり、一緒にコーヒーを飲んでいた氏が「最近はどうも便利になりすぎていかん。」と言い始めた … 続きを読む

「考える」歴史

「考える」歴史

ひとり暮らしをしていると、話し相手もいないので何かを思いついたり、色んな事に考えを巡らせる時間がめっきり増えてきた。特に最近になって「何故、私はここにいる?、私はどこからきたのか?」ということを考えている。もちろん偶然の … 続きを読む

あぁ、上海(3)

あぁ、上海(3)

上海人の友人から電話がかかってきた。「次はいつ上海に戻ってくる?美味いレストランができたから・・・一緒に行こうと思って。もちろんオレがおごるよ。」と言う。「メシか?何メシ?中華なら遠慮しておくよ。偽物のフカヒレで病気にな … 続きを読む

この時期に、オリンピックでもあるまいに・・・

この時期に、オリンピックでもあるまいに・・・

2020年の五輪招致活動が始まった。ロンドンに到着して意気込みを語る猪瀬知事の姿がTVで流れている。立候補しているのは東京、マドリッドそしてイスタンブールである。 思うところを忌憚なく言うと「私たち日本人は、そんな事をや … 続きを読む

東京遷都って?

私は京都人である。今日、ふと何故、明治維新で都が東京に遷ったのかと愚考してみた。 江戸城は太田道灌が築城したと小学生のころ習った。キツネ、タヌキの棲みかとなっていた土を盛っただけの城、誰も見向きもしなかった沼地を秀吉に所 … 続きを読む

あぁ、上海(2)

あぁ、上海(2) あぁ、上海(2) あぁ、上海(2) あぁ、上海(2)

過日、NHKワールドの取材をうけたように、泰康路田子坊はすっかり中国におけるブランドになったようである。どの国の旅行情報誌を見てもすべてに掲載されている。 先行きに不透明感を感じさせる中国経済、とりわけ不動産価格の下落は … 続きを読む