盂蘭盆に地蔵盆に大日盆

盂蘭盆に地蔵盆に大日盆 盂蘭盆に地蔵盆に大日盆 盂蘭盆に地蔵盆に大日盆 盂蘭盆に地蔵盆に大日盆 盂蘭盆に地蔵盆に大日盆

最小単位で受け継ぐコミュニティ文化 盆と正月は暮らしの中に今も生きている、日本の最も古くから伝わる行事である。 仏教が伝わる以前から、いずれも「先祖をお祀りする行事」として行われていた。 仏教伝来後、その影響が強まり、お … 続きを読む

幽霊子育て飴

幽霊子育て飴 幽霊子育て飴 幽霊子育て飴 幽霊子育て飴 幽霊子育て飴

われらの為せり、温暖化猛暑で母心も溶け 立秋とは秋に入る日のことを指すが、暦の上ではこの日が暑さの頂点となる日で、翌日から徐々に暑さが和らぎ、地蔵盆頃を指す処暑までの時候の挨拶文には、「残暑お見舞い申し上げます」と、書く … 続きを読む

井戸はどこにある?

井戸はどこにある? 井戸はどこにある? 井戸はどこにある? 井戸はどこにある? 井戸はどこにある?

〜小野篁はどこから冥土に通っていたのか〜 前回、前々回と六道の辻と六道珍皇寺について書いたわけだが、その関係で原典史料に当っているうちに何かが足らないという気がしてきた。何が足らないのかは分らないのだが、確かに何かが足ら … 続きを読む

六道の辻とは何か?

六道の辻とは何か? 六道の辻とは何か? 六道の辻とは何か? 六道の辻とは何か? 六道の辻とは何か?

「点」ではなく「面」で捉えなければならない 六波羅蜜寺と六道珍皇寺の話が続いたのでその流れで今回は「六道の辻」の話題に入る。 まず『都名所図会』に描かれたこの二つの寺の全景を見てもらおう。 六波羅蜜寺の境内が広いのに驚か … 続きを読む

京の夏の妖怪 その二

京の夏の妖怪 その二 京の夏の妖怪 その二 京の夏の妖怪 その二 京の夏の妖怪 その二 京の夏の妖怪 その二

スクリーンでは味わえないゲゲゲの世界を六道まいりに見る 光と闇が交錯している千年の都、京都。 八坂の塔を背に東山通りを西へ、ゆるやかな下り坂を下り始めた。 近くのペンションから出てきた若い女性連れの、高台寺から清水寺に出 … 続きを読む