続 秀吉が京都に残したもの 聚楽第の遺構とお土居

続 秀吉が京都に残したもの 聚楽第の遺構とお土居 続 秀吉が京都に残したもの 聚楽第の遺構とお土居 続 秀吉が京都に残したもの 聚楽第の遺構とお土居 続 秀吉が京都に残したもの 聚楽第の遺構とお土居 続 秀吉が京都に残したもの 聚楽第の遺構とお土居

お土居が守った願叶わぬものを思い巡らす 障壁画「聚楽第図」や「聚楽城図」にも描かれている「梅雨の井」は、千利休が聚楽第での茶の湯に使った井戸水といわれている。 梅雨になると井戸の水位が上がり、溢れ出すことからその名がつい … 続きを読む

かも川談義 / 河原町と七口

川床夕涼みの話ネタ 未だに分からないのが河原町通の開通である。「お土居(おどい)」が築造(1591)された後、「先斗町」造成(1668)がされるまでの間であることは察しがつくが、実に77年間もある。 「お土居築造」と同時 … 続きを読む