愛宕古道街道灯し

愛宕古道街道灯し 愛宕古道街道灯し 愛宕古道街道灯し 愛宕古道街道灯し 愛宕古道街道灯し

ライトアップでは照らせない奥嵯峨の素顔 「あたご ふるみちかいどう とぼし」と読む。 この名付け親は、愛宕神社「一の鳥居」の茶屋平野屋さんの大女将だと聞く。 「灯す」ことを京都では「とぼす」と発音し、明かりを点けたり、火 … 続きを読む

京の夏の夜は火の祭典

京の八月は火の祭典で始まり火の祭典で幕を下ろす 夜明け前から身支度し、墓掃除に出向いた。日の出とともに、墓地の草引きや植え込みの剪定を始める。 蟻達の朝も早い。地べたを足早に行進している。負けじと無言で鎌の手を早める。 … 続きを読む