節分/銭おとし・めかご・お化け

厄払い厄落としに あの手この手と 節分の行事は市内各社寺で執り行われている。 とりわけお参りするなら、「四方詣り(しほうまいり)」は外せない。 御所の表鬼門(北東)にある吉田神社、裏鬼門(南西)の壬生寺、南東の八坂神社、 … 続きを読む

迎え火 夜まいり

迎え火 夜まいり 迎え火 夜まいり 迎え火 夜まいり 迎え火 夜まいり 迎え火 夜まいり

お精霊さんとお盆の休み、夜も忙し 大文字こと五山の送り火は、あまりにも有名である。 お精霊さんが迷わぬよう冥土にお帰りになれるよう点す送り火である。 では「迎え火」はどうするのであろうか。 軒先か精霊棚に盆堤灯を吊し、灯 … 続きを読む

春の六斎念仏

春の六斎念仏 春の六斎念仏 春の六斎念仏 春の六斎念仏 春の六斎念仏

斎戒謹慎、ネットを捨て街に出よう ゴールデンウィークは、祭、祭、神輿、神輿の日が続く京都である。 その間を縫って、是非子連れで出かけたいのが春の念仏踊りである。 原稿を書く傍らで、罰則強化の鮮明となった少年法改正が報じら … 続きを読む

京の盆踊りは六斎念仏

京の盆踊りは六斎念仏 京の盆踊りは六斎念仏 京の盆踊りは六斎念仏 京の盆踊りは六斎念仏 京の盆踊りは六斎念仏

信仰のイベントがJPOPの礎となり 8月24日の地蔵菩薩の縁日を「地蔵盆」と、28日の大日如来の縁日を「大日盆」と呼び習わし、「盂蘭盆」と並び、夏の風物詩を彩る京都の伝統行事である。 16日の「大文字の送り火」の直後にや … 続きを読む

京の夏の夜は火の祭典

京の八月は火の祭典で始まり火の祭典で幕を下ろす 夜明け前から身支度し、墓掃除に出向いた。日の出とともに、墓地の草引きや植え込みの剪定を始める。 蟻達の朝も早い。地べたを足早に行進している。負けじと無言で鎌の手を早める。 … 続きを読む

お精霊さんと五条坂陶器まつり

お精霊さんと五条坂陶器まつり お精霊さんと五条坂陶器まつり お精霊さんと五条坂陶器まつり お精霊さんと五条坂陶器まつり お精霊さんと五条坂陶器まつり

地獄の逆さ吊りから解放されてみては 8月7日より清水焼発祥の地五条坂で、陶器まつりが恒例通り始まった。 国内最大規模といわれる陶器市は、約500余りの陶器商が出店し、掘り出し物を探し値交渉するお客で賑わう。 この陶器まつ … 続きを読む

節分 厄除け

伝統的厄払い 厄落とし法 そろそろ節分である。その翌日が立春だ。 旧暦でいうところの大晦日と元旦のことである。 この季節の分かれ目は年に4回あり、四季の暦が成り立っていた。 立春は迎春の意味で、草木も芽吹く新しいスタート … 続きを読む

お精霊さん 迎え鐘

お精霊さん 迎え鐘 お精霊さん 迎え鐘 お精霊さん 迎え鐘 お精霊さん 迎え鐘 お精霊さん 迎え鐘

どうしてお盆が休みなのか 八月葉月と言えば「お盆休み」がある。どうしてお盆が休みなのか。 お盆とはどういうことで、何をする日なのか。 あらためて質問してしまいたくなることがしばしばある。 勿論「大文字さん」は京都の花火大 … 続きを読む