観梅 清凉寺の軒端梅

観梅 清凉寺の軒端梅 観梅 清凉寺の軒端梅 観梅 清凉寺の軒端梅 観梅 清凉寺の軒端梅 観梅 清凉寺の軒端梅

梅に鶯、文人に恋、我には餅を 嵯峨釈迦堂の空 広くて高い青がよい 吸い込む空気がやや緩やかで 小鳥もさえずり 松の緑を背景に 梅の花がやさしく咲いた ここは薄紅の一重 そちらは紅の八重 威張らず健気に 恥じらっている あ … 続きを読む

紅葉紀行 陽だまり東福寺山内

紅葉紀行 陽だまり東福寺山内 紅葉紀行 陽だまり東福寺山内 紅葉紀行 陽だまり東福寺山内 紅葉紀行 陽だまり東福寺山内 紅葉紀行 陽だまり東福寺山内

春のサクラは修行を妨げるなら、燃えるモミジはいかばかりか 例年、京の紅葉の見頃は11月の中旬頃からである。 初旬にモミジは色づき始めるが、サクラやケヤキなどが一足先に見物に値する色合いを見せている。梅もどきなどの赤い実も … 続きを読む

昼の涅槃図 夜のライトアップ

昼の涅槃図 夜のライトアップ 昼の涅槃図 夜のライトアップ 昼の涅槃図 夜のライトアップ 昼の涅槃図 夜のライトアップ 昼の涅槃図 夜のライトアップ

陽気に誘われ花に団子、涅槃の境地は遠かりけり 弥生三月も中旬を迎えると、気分が陽気になってくる。 催事や行事も賑やかになり、春の訪れを告げているようだが、桜見にはまだ早い。 春めいたものを感じさせる行事はというと、まず、 … 続きを読む

お釈迦さんの鼻くそ 花供租あられをご存知だろうか

お釈迦さんの鼻くそ 花供租あられをご存知だろうか お釈迦さんの鼻くそ 花供租あられをご存知だろうか お釈迦さんの鼻くそ 花供租あられをご存知だろうか お釈迦さんの鼻くそ 花供租あられをご存知だろうか お釈迦さんの鼻くそ 花供租あられをご存知だろうか

人は執着から逃れられないようだが  香ばしく甘辛い味がする。硬くなった鏡餅を細かく切り、黒豆と白豆とに混ぜ、炒った後砂糖醤油を塗(まぶ)した素朴なお菓子である。 どこで聞き覚えたのか、「お釈迦さんの鼻くそや」と、幼少の頃 … 続きを読む