知られざる祇園祭/くじ取り式

知られざる祇園祭/くじ取り式 知られざる祇園祭/くじ取り式 知られざる祇園祭/くじ取り式 知られざる祇園祭/くじ取り式 知られざる祇園祭/くじ取り式

500年目のくじ取り式、市議会議場なう。 7月1日は祇園祭の吉符入りである。各山鉾町では祭礼奉仕の取り決めや、神事の打ち合わせが行われる。 長刀鉾はこの日がお千度まいりの日で、町内一同が生稚児を伴い参拝し、神事の無事を祈 … 続きを読む

祇園祭 山鉾のほんとの巡行

祇園祭 山鉾のほんとの巡行 祇園祭 山鉾のほんとの巡行 祇園祭 山鉾のほんとの巡行 祇園祭 山鉾のほんとの巡行 祇園祭 山鉾のほんとの巡行

大トリ鉾の復活で明日の日本に力を蘇らせる 今年2011年の山鉾の懸装品の復元新調が報じられている。 月鉾保存会は18世紀に作られた絨毯の胴掛の左面を復元新調し、ジェイアール京都伊勢丹で26日に披露し、そのあと12日の曳初 … 続きを読む

前祭 山鉾巡行・神幸祭

前祭 山鉾巡行・神幸祭 前祭 山鉾巡行・神幸祭 前祭 山鉾巡行・神幸祭 前祭 山鉾巡行・神幸祭 前祭 山鉾巡行・神幸祭

鉾がなおされ、いよいよ祭りも本番 翌日から三連休となった今年(2010年)の祇園祭宵山は最高の人出となった。 報道によると、市内中心部は、午後9時現在で昨年より4万人多い35万人(京都府警発表)、午後11時現在には昨年よ … 続きを読む

変わろうとも変わらずとも 祇園祭は祇園御霊会

変わろうとも変わらずとも 祇園祭は祇園御霊会 変わろうとも変わらずとも 祇園祭は祇園御霊会 変わろうとも変わらずとも 祇園祭は祇園御霊会 変わろうとも変わらずとも 祇園祭は祇園御霊会 変わろうとも変わらずとも 祇園祭は祇園御霊会

時代が祭りを再製する 祇園祭の真只中である。 先週の17日は朝から晩まで祇園祭の追っかけで一日が過ぎた。 汗と雨とで三度着替え直した。洗濯籠を持ち上げるとずっしりとしている。寺町の御旅所から自宅に戻るなり風呂場に直行、頭 … 続きを読む

祇園祭 鉾建て

祇園祭 鉾建て 祇園祭 鉾建て 祇園祭 鉾建て 祇園祭 鉾建て 祇園祭 鉾建て

きこえる祇園祭を支える黒子の息遣い 全国各地からの見物客の衆目を集める山鉾巡行、沿道から拍手が沸き起こる辻回し、祇園囃子の音に、豪華な美術品なる懸装品、ハレの日のこれらを誇りに思わない京都人はいない。 日本三大祭のひとつ … 続きを読む

祇園祭 蘇民将来之子孫也

ちまきに付いた札の威力とは 台風一過の雨混じりの宵山で授かった八坂神社の「厄除けちまき」を持ち帰り、玄関口に吊るしていたものと取り替えた。来年の祇園祭まで、我が家の「厄除け」の1年間を担ってもらう願いを込めて吊るした。 … 続きを読む

鱧食べ 行こう

鱧まつり 梅雨明けどきが 盛りなり 山鉾巡行が済むと、祇園祭は終わったように話されるが、これは大間違いだ。 17日の巡行日から24日の花傘巡行までの1週間が、祇園祭の真只中なのだ。 つまり、八坂神社の神輿が御旅所に「おい … 続きを読む

祇園祭あれこれ

鱧食って 祭を語る 毎年7月17日は祇園祭の山鉾巡行の日である。 一ヶ月にまたがるこの祭りは、7月1日「吉符入」、「長刀鉾町お千度」に始まり、2日「くじ取り式」を経て、それからの一週間は行事が目白押しだ。 10日の「山鉾 … 続きを読む

知られざる祇園祭 / 前(さき)の祭り

山鉾巡行の夜に 祇園の神が鴨川を渡る 「ハモ落とし」が夏の京料理の代表であることから、祇園祭を別名「鱧祭」とも呼ぶ。そして、祇園祭と言えば山鉾がすっかり看板となり、山鉾巡行が京観光の顔のひとつとして定着している。 ところ … 続きを読む

知られざる祇園祭 / 神となる稚児

結納を行い養子縁組まで交わされる稚児 「前祭(さきのまつり)」と言われる17日の山鉾巡行や16日の宵山は、観光客や若いカップルで毎年賑わい、行き交う人が着物や浴衣姿に自然と親しんでいるようで嬉しい限りだ。 祇園祭は7月1 … 続きを読む