後祭を追っかけて 前編

後祭を追っかけて 前編 後祭を追っかけて 前編 後祭を追っかけて 前編 後祭を追っかけて 前編 後祭を追っかけて 前編

もうはまだなり、まだはもうなり、後の祭り 「祇園祭も終わりましたな。」と、大阪からの来客者の挨拶である。 「とんでもおへん。山鉾巡行が済んだだけですがな。」と、前祭(さきのまつり)と後祭(あとのまつり)の説明をひとしきり … 続きを読む

前祭 山鉾巡行・神幸祭

前祭 山鉾巡行・神幸祭 前祭 山鉾巡行・神幸祭 前祭 山鉾巡行・神幸祭 前祭 山鉾巡行・神幸祭 前祭 山鉾巡行・神幸祭

鉾がなおされ、いよいよ祭りも本番 翌日から三連休となった今年(2010年)の祇園祭宵山は最高の人出となった。 報道によると、市内中心部は、午後9時現在で昨年より4万人多い35万人(京都府警発表)、午後11時現在には昨年よ … 続きを読む

御霊祭

御霊祭 御霊祭 御霊祭 御霊祭 御霊祭

京都の五月は葵祭で半月が過ぎてゆく。 その間も、藤森神社の藤森祭に伏見稲荷の還幸祭、松尾大社の松尾祭に今宮神社の今宮祭、八大神社例祭などなど各所で祭りが目白押しである。 更に半月過ぎても、ひと息つく暇もなくまだまだ祭礼は … 続きを読む

知られざる祇園祭 / 前(さき)の祭り

山鉾巡行の夜に 祇園の神が鴨川を渡る 「ハモ落とし」が夏の京料理の代表であることから、祇園祭を別名「鱧祭」とも呼ぶ。そして、祇園祭と言えば山鉾がすっかり看板となり、山鉾巡行が京観光の顔のひとつとして定着している。 ところ … 続きを読む

梅と松の北野さんと御霊信仰

道真公の託宣は「右近馬場に祠を建てよ」 通称「天神さん」は、本来「地神(くにつかみ)」に対する「天神(あまつかみ)」のことである。 すなわち、天から降り来る神である。天から降り来る神への信仰では各地域ごとの各祭神を天神様 … 続きを読む