時代祭に鞍馬の火祭

時代祭に鞍馬の火祭 時代祭に鞍馬の火祭 時代祭に鞍馬の火祭 時代祭に鞍馬の火祭 時代祭に鞍馬の火祭

平安京の怨霊を鎮めんが為に いよいよ10月22日が迫ってきた。この日の正午に時代祭の巡行がスタートする。 また、夕刻6時に鞍馬の火祭の大小の松明(たいまつ)が練り歩きだす。 つまり、昼夜に対照が際立つ、二つの祭が見物でき … 続きを読む

菊花観賞

菊花観賞 菊花観賞 菊花観賞 菊花観賞 菊花観賞

自然の美しさが最高峰ブランドの由緒謂れ 時代祭が今年は曇天から雨となった。 秋晴れの中での行列見物しか記憶に残っていない小生は、史実に基づいた本物の風俗衣装が雨の滴に打たれるのを見て、痛々しく思えた。 装束にビニール合羽 … 続きを読む

探し物は箸枕

秋祭りたけなわ 秋祭り酣(たけなわ)の10月の日々が始まっている。 北野天満宮の野菜や雑穀で装われた「ずいき神輿」(1日〜5日)や粟田神社(7日〜8日)は祇園祭山鉾の原型といわれる剣鉾巡行などをはじめとして、毎日のように … 続きを読む

春祭/ 下鴨神社 御蔭祭

春祭/ 下鴨神社 御蔭祭 春祭/ 下鴨神社 御蔭祭 春祭/ 下鴨神社 御蔭祭 春祭/ 下鴨神社 御蔭祭 春祭/ 下鴨神社 御蔭祭

京都最古の祭は神馬に神霊を移す 京都三大祭といえば、春の葵祭、夏の祇園祭、秋の時代祭と誰もが知る。 また、春祭では5月15日の葵祭の雅やかな王朝絵巻の巡行にスポットがあたり、観光客にお越しいただけるのだ。 平安時代の京都 … 続きを読む

葵祭  雅と勇壮

葵祭  雅と勇壮 葵祭  雅と勇壮 葵祭  雅と勇壮 葵祭  雅と勇壮 葵祭  雅と勇壮

凶作を祓う賀茂競馬こそが葵祭のルーツである いよいよ葵祭が迫ってきた。 京都三大祭のひとつである葵祭は、一番歴史が永く、かつ誉れ高き由緒をもつ祭である。 祇園祭は最もポピュラーであるが、その起源は貞観11年(869)で、 … 続きを読む

京の秋祭 / ずいき祭

京の秋祭 / ずいき祭 京の秋祭 / ずいき祭 京の秋祭 / ずいき祭 京の秋祭 / ずいき祭 京の秋祭 / ずいき祭

西ノ京の京野菜御輿といえる 春なら七草粥で無病息災を祝うわけだが、秋の七草は食することができない。 紅葉にはまだまだ間があるので、秋の七草を眺めて楽しんではいるが、10月の声を聞くと、そろそろ七草の花も盛りを過ぎてくる。 … 続きを読む