おことうさん

京の迎春準備の習わし 師走を迎えた。 京都の師走といえば、「だいこ焚き」に「煤払い」に「をけら詣り」である。 もう一つと問われると、「始めと終い」をあげたい。 なぜなら、歳時記には「事始め」があり、「しまい○○」が立ち並 … 続きを読む

京の夏

京の夏 京の夏 京の夏 京の夏 京の夏

あつい、暑いと言いながらも夏は終わります 京の夏といえば、何を連想されるであろう。 京の夏は祇園祭に始まり、大文字五山の送り火で終わるという言い回しがあるように、この二つを連想される方が圧倒的に多い。 それ故、観光客の方 … 続きを読む

年の瀬の買出し 錦市場

年の瀬の買出し 錦市場 年の瀬の買出し 錦市場 年の瀬の買出し 錦市場 年の瀬の買出し 錦市場 年の瀬の買出し 錦市場

歳神をハレて迎える喜びのために 御用納めの28日は師走の縁日の最後となる終い不動に出向いた。 「謹んで不動明王に告げん・・・」と云々、僧侶が唱える。護摩木の焚かれる炎を見つめながら一年を振り返り、今あることに感謝を申し上 … 続きを読む