夏越祓 茅の輪くぐり

夏越祓 茅の輪くぐり 夏越祓 茅の輪くぐり 夏越祓 茅の輪くぐり 夏越祓 茅の輪くぐり 夏越祓 茅の輪くぐり

お気軽リセットボタン、1年に2回までが良し 「みな月の なごしの祓へするひとは ちとせのいのち のぶといふなり」 この和歌を繰り返し唱えながら、左右左と八の字をなぞる様に、茅の輪に一礼し、三回くぐり、その後に拝所に進み祈 … 続きを読む

春祭最後の嵯峨祭

春祭最後の嵯峨祭 春祭最後の嵯峨祭 春祭最後の嵯峨祭 春祭最後の嵯峨祭 春祭最後の嵯峨祭

権者の栄枯盛衰、民の祭りはしなやかに強かに 春祭りの幕が降りるのは5月の第四日曜日で、野々宮神社と愛宕神社合同の嵯峨祭の還幸祭となる。 歴史的な祭礼の日も、その時代の人の都合で決められることが多くなってからは、祭りの日を … 続きを読む

冬の蛍 嵐山花灯路

冬の蛍 嵐山花灯路 冬の蛍 嵐山花灯路 冬の蛍 嵐山花灯路 冬の蛍 嵐山花灯路 冬の蛍 嵐山花灯路

幻想的幽玄な灯りの楽しみ方 苔むす庭に、散り紅葉が光を浴び配されている。 自然の為す色とりどりの粋な計らいに目を奪われてしまう。 そして頭上には、木々に掴まり彩どりを残す楓が散りを拒み、冬紅葉を楽しませてくれている。 そ … 続きを読む

初詣/洛中ご利益

悪縁を断ち、良縁に出会う 事始めに始まり、終い弘法(21日)、終い天神(25日)も済んだところで、お正月準備はお済ませになられたでしょうか。 祝箸にお屠蘇も揃い、玄関先には葉牡丹が座り、座敷の床の間には松竹梅の盆栽が鼻高 … 続きを読む