おことうさん

京の迎春準備の習わし 師走を迎えた。 京都の師走といえば、「だいこ焚き」に「煤払い」に「をけら詣り」である。 もう一つと問われると、「始めと終い」をあげたい。 なぜなら、歳時記には「事始め」があり、「しまい○○」が立ち並 … 続きを読む

小正月を目前に

小正月を目前に 小正月を目前に 小正月を目前に 小正月を目前に 小正月を目前に

しつらえ迎えた歳神様をお送りする 初詣に八坂さんにお参りした。 午前五時の祇園石段下の四条通はロープが張られ、元旦に一番に詣でようとする初詣客の光景は、まるでマラソンのスタート地点のようだった。 牛頭天王(スサノオノミコ … 続きを読む

餅をいれた汁/お雑煮

餅をいれた汁/お雑煮 餅をいれた汁/お雑煮 餅をいれた汁/お雑煮 餅をいれた汁/お雑煮 餅をいれた汁/お雑煮

「雑煮」とは「雑多に煮る」と書く お正月の祝い膳に欠かすこが出来ないのが「お雑煮」である。 そして、「お雑煮」の主役といえば「お餅」である。 お雑煮の習慣は室町時代に京都で始まったという。やがて江戸の元禄時代になって、全 … 続きを読む

小豆粥

小豆粥 小豆粥 小豆粥 小豆粥 小豆粥

お粥さんはええねんで これで小正月があけた。 先週、「七草粥」と「鏡びらき」と「小豆粥」を済ませたからだ。 幼子の頃は、元旦から小正月の15日まで、数日毎に楽しみがあった。 三が日のお雑煮とおせち料理、7日に七草粥、11 … 続きを読む