将軍塚青龍殿建立と国宝青不動

将軍塚青龍殿建立と国宝青不動 将軍塚青龍殿建立と国宝青不動 将軍塚青龍殿建立と国宝青不動 将軍塚青龍殿建立と国宝青不動 将軍塚青龍殿建立と国宝青不動

夢を持ち逆境に打ち克つ道場たらん 平成26年10月4日の京都東山将軍塚青龍殿落慶をめざした、青蓮院門跡の東伏見慈晃門主の決意はどれ程のものであったのだろうか。 その深く強いご意志のほどを、工事中の将軍塚庭園に案内された時 … 続きを読む

どこで撞く除夜の鐘

どこで撞く除夜の鐘 どこで撞く除夜の鐘 どこで撞く除夜の鐘 どこで撞く除夜の鐘 どこで撞く除夜の鐘

明るく平静な一年がくるよう鐘の音に込めて 新年がもうそこまでやってきている。 ゆく年の総括をして、迷いを持ち越すことなく、真新しい真っ白な気持ちで新年を迎えたいものである。 そして、いくら難問を抱えていたとしても今あるこ … 続きを読む

花灯路の夜話

花灯路の夜話 花灯路の夜話 花灯路の夜話 花灯路の夜話 花灯路の夜話

東山界隈をそぞろ歩いて京の味を求める 花灯路の宵の食事となると、東山界隈で予約することになる。 どこへ往けば良いか、いいころを紹介してほしいと、よく問われる。 即座に答えるのに困るのである。 小生の価値観でのお奨めどころ … 続きを読む

青蓮院大日堂 秋の将軍塚庭園とは

青蓮院大日堂 秋の将軍塚庭園とは 青蓮院大日堂 秋の将軍塚庭園とは 青蓮院大日堂 秋の将軍塚庭園とは 青蓮院大日堂 秋の将軍塚庭園とは 青蓮院大日堂 秋の将軍塚庭園とは

大将軍たちが夢の跡を見おろす 京都の方なら「将軍塚」をご存知だろう。 さて、この将軍とは一体誰なのか。 日本で将軍といえば、天皇に任命された軍事の最高指揮官である「征夷大将軍」などを指すが、平安京以降でいうと・・・大伴弟 … 続きを読む

菊花観賞

菊花観賞 菊花観賞 菊花観賞 菊花観賞 菊花観賞

自然の美しさが最高峰ブランドの由緒謂れ 時代祭が今年は曇天から雨となった。 秋晴れの中での行列見物しか記憶に残っていない小生は、史実に基づいた本物の風俗衣装が雨の滴に打たれるのを見て、痛々しく思えた。 装束にビニール合羽 … 続きを読む

この秋、怪怪奇奇な障壁画

街に輝くポップな絵と襖絵を楽しむ法 墨書された白封筒がデスクの上に置かれている。 宛名の文字の表情から、裏返さなくても差出人がわかる。 伸び伸びと大書された筆の運びの中に、デリケートさを垣間見せつつ堂々としている。 封を … 続きを読む

萩とおはぎ

萩とおはぎ 萩とおはぎ 萩とおはぎ 萩とおはぎ 萩とおはぎ

秋分の頃 出町柳界隈攻略 「萩よりおはぎ」というなかれ。 「萩とおはぎでお彼岸さん」と、行楽の休日を楽しみたい季節ではあるまいか。 京都で「萩の寺」と言えば、勝海舟の宿坊であった「浄土宗 常林寺 (左京区川端通今出川上ル … 続きを読む

花灯路

春の宵 ゆらめく灯り 夕刻6時、東山石畳界隈の路肩に灯りが点った。 青蓮院から清水寺にかけての東山の麓の散策路は、「露地行灯」の明かりのゆらめきに、京らしい空気が漂っている。 華やぎのある柔らかな灯りに、行き交う人々の幸 … 続きを読む

洛中洛外京桜図 一見さんの桜に通の桜編 その一

御所紫宸殿左近の桜に始まる 桜の京都 穏やかな日和の下の花見見物は、京都の華やかさが味わえる。 一方、3月の「花灯路」が終われば、続いて4月の夜桜にかがり火、寺院のライトアップと、まだ上着を掛けながらとなる京都の夜は、甘 … 続きを読む